TJARでも耐久性問題無し!!

2016.08.22 Monday

0

    TJAR2016を完走された

    岡田選手から耐久性の

    レポート頂きました♪

    ※写真の出典元はコチラ

     

     

    ちなみにTJARとは8日間かけて

    総距離415km、累積標高差27,000mという

    過酷という言葉がチープに感じるレベルのレースです。

     

     

    岡田選手からのレポートは如何に

    加筆修正無しでコピペします。


    スタート〜市野瀬までは同じイトイソックス。

    市野瀬〜フィニッシュまでも違うイトイソックスを

    通して履きました(雨で濡れなかったため変える必要がなかった)


    前半、後半のどちらのソックスも穴あきなど全く無し。
    接地する母指球辺りの生地は少し薄くなったかな?

    みたいな感じはありますが、基本的には問題無しです。
    私としては十分な強度と耐久性でした

     

    これは、北、中央アルプスパートを終えて

    駒ヶ根市に下山した後に

    コンビニで足裏チェックした際に撮影した写真です。

     

    正にTJARレース中

    前半パートを通して使用したソックスの状態です。

     

     

    シューズやインソールとの相性

    歩き方や走り方の癖、スピード

    色々な要素が絡むと思いますが
    私的には、北アルプス、ロード70k

    中央アルプスを通して一足で4日間超えてきて
    この状態で強度になんか問題ある?

    ないでしょう、って感じですね。


    約200kmのトレイルとロードミックスを歩いて走って

    問題ない耐久性です、私の使い方ならば。


    レース中にわざわざ写真まで取って頂き

    嬉しい限りでした(泣)

     

     

    岡田選手の言うようにシューズやインソールとの相性も

    あるのでそちらは現在調査中です。

     

     

    ちなみに

    Itoitexの靴下はもともとかなり薄く作ってあるので

    新品状態でも岡田さんの足の写真の二枚目の様に

    肌が透けて見える薄さですm(__)m

     

     

    選手からのレビューが届きましたら

    いい面だけでなくデメリットもしっかり

    公開させて頂きますので

    気づいた点はご連絡頂けますと幸いです!!

    COMMENT

    CALENDAR

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>