足のマメは何故出来る?分厚い靴下はNG!?

2015.12.24 Thursday

0
    毎週末色んな大会で
    ブース出展しましたが
    今年のブース出展は
    先日の兵庫県で行われた
    「加古川マラソン大会」
    で締めくくりましたm(__)m



    大会でブース出展していると
    色んなランナーの方の体験談を
    聞くことが出来るので勉強になります!!



    同時にランナーの悩みも色々と
    聞くことが出来ます。



    そんな中で多い悩みはやはり
    足に出来る「マメ」でした!



    ワセリンやクリームを塗ったり
    五本指の靴下を履いたり
    シューズを変えてみたりと
    あの手この手で色々と対策を
    している様です。


    でも
    「なんでマメが出来るのか」
    という原因をわかっていない人が
    ほとんどでした!!



    マメが出来る理由は大きく2つ!

    1.摩擦
    2.ムレ


    この2つを解決するだけで
    マメが出来るリスクは
    大幅に激減できます!!



    摩擦に関してはワセリン等をぬる事で
    対策している人が多いのですが
    ムレの対策をしている人は
    聞いたことが無いです!

    ムレがなんでマメの原因になるか?


    これも摩擦に密接に関わってきます!

    どういう事かと言うと
    足が乾燥している時と
    足が湿っている時では
    どちらが足の摩擦は少ないですか?

    指と指をこすり合わせたり
    フローリングを裸足で歩いたり。

    明らかに足が湿っている時の方が
    足の摩擦は大きいですよね??



    そういう事です。



    ではムレの対策はどうしたらよいか?

    意外に知られていないのが
    靴下の厚さと内側の縫製!


    厚みがある方がクッション性が増す?

    断言します!
    そんなメリットは皆無です!!



    クッション性はシューズと
    そもそもの足の使い方で十分です!!

    厚みのある靴下は
    シューズ内でずれやすく
    汗を保ちやすく
    乾きにくく
    無駄に重たくなります!


    100害会って1理無し!!


    迷信に惑わされている人が
    多い事多い事・・・。


    靴下の厚みが無駄にあると
    足を踏み込んだ時に
    数ミリのズレが生じ
    エネルギー効率が悪くなる
    ズレから来る摩擦
    42.195km続く足の負担を
    考えて下さい・・・。


    また
    サポート効果をうたっている靴下の
    内側の縫製を見たことありますか?



    靴下を裏返して見て下さい。
    驚くくらい縫製の糸が入り乱れてます!


    高機能をうたっている靴下に
    よく見られるのですが
    この縫製の影響がないとは
    正直思えません・・・。



    話しがそれましたが
    靴下がぶ厚かったり
    縫製の糸がたくさん出ていると
    それだけ水分の保有率が多くなります!!


    水分をたくさん蓄えるという事は
    足は常に蒸れている状態です・・・。


    足のマメで悩んでいるあなた!!

    一番手っ取り早いのは
    足の摩擦をいかに抑えるかです!!



    そしてそれは
    ムレを抑えると摩擦も激減します!!!




    そして





    足のドライ感を
    今までにない状態で保つのが
    Itoitex(イトイテックス)の靴下です。





    トレイルランやウルトラランで選ばれる
    この靴下の一番の特徴はそのドライ感です!!


    普通の靴下を履いて120kmを
    雨の中走るとこうなります。



    Itoitex(イトイッテクス)の靴下を履いて
    同じ環境で同じ距離を走っても
    これだけダメージが違います。





    マメに悩んでいるあなた。

    靴下1枚変えるだけで悩みは解決できますよ?
    Itoitex(イトイテックス)
     

    COMMENT

    CALENDAR

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>