UTMF!!

2015.10.06 Tuesday

0
    「ウルトラトレイル マウントフジ(ULTRA-TRAIL Mt.Fuji)」が今年も終わりました。



    9/25〜9/27の三日間をかけて、約170kmの距離にチャレンジした1,400人のトレイルランナーの方々。
    脱帽です!!!



    UTMFの雰囲気はこんな感じです♪




    UTMFの実行委員会にはあの鏑木毅さんも名を連ねています!
    トレイルランをしている人鏑木さんを知らない人はいないはず!!
    もし知らない方は・・・こちらで勉強くださいm(__)m
    鏑木毅さんオフィシャルHP
    http://trailrunningworld.jp/



    トレイルランは一部の人のマナーの問題でネガティブなことを最近耳にしますが、
    このUTMFを始めおおきな大会のほとんどは、大会規則にしっかりと「自然保護について」と「他社への配慮について」
    厳しく規定が盛り込まれています。
    ※UTMF競技規則
    http://www.ultratrailmtfuji.com/about/rules/



    一人ひとりの行動が全体に影響を及ぼすので、練習の時のマナーなども気を付けないとですね!!




    さて、このUTMFのコースは、
    距離:約170km
    累積高低差:8,337m
    制限時間:46時間
    という驚異的な内容!


    コースマップはこんな感じ。





    こういったウルトラの距離になると、選手の荷物の選び方もかなりシビアです!!
    1gでも軽くするために服のタグを切ったり、栄養補給の食料も摂取カロリーと重さを考えてチョイス。



    そこまで神経を費やしても、完走できる人は60%を切る過酷さ・・・。




    ケガや体調不良などで続々とリタイヤが続出していきます。
    そんな中でItoitexの靴下が選ばれる理由は、軽さ耐久性マメの出来にくさにあります!



    まず、軽さは、綿の靴下の約半分の軽量性!!
    次に、耐久性は、綿の靴下の約三倍の耐久性!!
    そして、一番選ばれる理由はマメの出来にくさ!!と、ふやけにくさ!!



    まずは、この画像を見比べてみて下さい。
    上の画像はItoitexの靴下を履いて完走した直後の選手の足の裏。
    その下は、一般のメーカー様の靴下を履いて完走した人の直後の足の裏。



    分水嶺トレイル(120kmのトレイルランの大会)の写真です。




    同じ環境下で走っても、靴下が違うだけでここまで足へのダメージが違います!!



    たかが靴下、されど靴下。
    侮るなかれ!!



    Itoitexの靴下の販売店はコチラ

    お近くに販売店がない場合はインターネット通販でもご注文受け付けてます♪
    インターネット通販はコチラ
    http://www.itoitex.co.jp/?mode=srh&keyword=

    COMMENT

    CALENDAR

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>